日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2006年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 平石クリックEMS脂肪撃退ビーム攻撃だぜ! | メイン | 銀座鷹匠倶楽部だぜ! »
20%を5人つくろうぜ! 2006年9月 1日
 

Q:日常で友人が少ない!日々寂しいのです。学生時代の友人(2~3人)と遠距離電話に興ずる毎日です。でも、旅先では解放感のせいか簡単に友人をつくり、手紙をやりとりしたり、メル友として付き合えます。また、上司から心を開くように注意も受けました。どうしたら打ち解ける性格になれますか?ちなみに彼氏はできやすいです。(相談者 27歳 女性)
-------------------------------------------------------------------------------
男、大條 34才 ダ・ヴィンチ 00年3月号にて掲載。

A:友人の本質は、数の多い少ないのレベルではないぜ。お前が感じている寂しさは、本質ではない表面的な数を気にしているせいだぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!

①100人の友人よりも1人の彼氏だぜ!
 俺が考える彼氏とは、心を100%さらけだせる友人だと思うぜ。また友人とは心を20%くらいさらけ出せる人ということになるぜ。お前は心を100%さらけ出せる友人をつくれているのだから基本的には問題ないぜ。むしろ20%くらいの友人が多くても100%がいないほど寂しいものはないぜ!100人の友人よりも1人の彼氏だぜ。友人はほしいと思ってもできないし、欲しくないと思ってもできてしまうものだぜ。それは自分の意志だけではなく相手の意志もあるからだぜ。あまり深いことを考えずに彼氏を信じて自身を持って生活してほしいぜ、熱いぜ!
②20%を5人つくろうぜ!
 ただし、彼氏に100%お前の精神を委譲することはリスクが高いぜ!それは彼氏も人間だから、いつの日か別れが来ることも視野に入れなければならないからだぜ!そのリスク回避のために20%ずつ心をさらけ出せる友人を5人はつくっておこうぜ。万一彼氏がいなくなっても5人合わせて100%となるぜ。そのためには少しずつ日常的な関わりのある人にお前が興味を持つように努力しようぜ。相手に興味を示すことで反応は変わるぜ。そして少しずつ心を開いていこうぜ。あせることはないぜ。お前のペースでゆっくり行けば、少しずつ友人ができてくるぜ。本音を言えば角が立つし、建前で生きることは空しいぜ。お前だけでなく全世界的に人間関係は難しいものだぜ!乗り越えて欲しいぜ、熱いぜ!

A:友人の本質は、数の多い少ないのレベルではないぜ。お前が感じている寂しさは、本質ではない表面的な数を気にしているせいだぜ!アドバイスするぜ、熱いぜ!

①100人の友人よりも1人の彼氏だぜ!
 俺が考える彼氏とは、心を100%さらけだせる友人だと思うぜ。また友人とは心を20%くらいさらけ出せる人ということになるぜ。お前は心を100%さらけ出せる友人をつくれているのだから基本的には問題ないぜ。むしろ20%くらいの友人が多くても100%がいないほど寂しいものはないぜ!100人の友人よりも1人の彼氏だぜ。友人はほしいと思ってもできないし、欲しくないと思ってもできてしまうものだぜ。それは自分の意志だけではなく相手の意志もあるからだぜ。あまり深いことを考えずに彼氏を信じて自身を持って生活してほしいぜ、熱いぜ!
②20%を5人つくろうぜ!
 ただし、彼氏に100%お前の精神を委譲することはリスクが高いぜ!それは彼氏も人間だから、いつの日か別れが来ることも視野に入れなければならないからだぜ!そのリスク回避のために20%ずつ心をさらけ出せる友人を5人はつくっておこうぜ。万一彼氏がいなくなっても5人合わせて100%となるぜ。そのためには少しずつ日常的な関わりのある人にお前が興味を持つように努力しようぜ。相手に興味を示すことで反応は変わるぜ。そして少しずつ心を開いていこうぜ。あせることはないぜ。お前のペースでゆっくり行けば、少しずつ友人ができてくるぜ。本音を言えば角が立つし、建前で生きることは空しいぜ。お前だけでなく全世界的に人間関係は難しいものだぜ!乗り越えて欲しいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 2006年9月 1日 09:33

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/160

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |