日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2021年4月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2021年3月 | メイン | 2021年5月 »
初任給(現金)授与式2021! 2021年4月28日
 

初任給授与2021.JPG

本日、新入社員への初任給授与式を行った。
緊急事態宣言中ではあったが、
5名が出社シフトであったため
当社が毎年恒例にしているセレモニーを
感染対策をしっかり行い実施した。
昨年はコロナ渦で実施できなかったので2年ぶりだった。
当社は創業3年目に新卒社員が入社して以来、
ずっと初任給は現金で支給してきた。
働くことの重さをこれで感じてほしいとの想いをこめて。
新人のみんなのコメントも入社式より社会人らしくなり、
この後とても期待している。
みんな1か月間ありがとう、
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:48 | コメント (0) | トラックバック
 

向研会2021.4月セミナー 2021年4月23日
 

210423-1.jpg
210423-2.jpg

本日、向研会4月セミナーに参加した。
本日のテーマは大前先生がかかげる日本の3大問題の2回目「教育問題」だった。
教育は国家の未来を決定する重要テーマ。
熱意あふれる講義だった。
テスラを創ったイーロンマスク。
テスラは衛星からのダイナミックダウンロードによって
日々不具合を調整するCPUだと見立てると、
全世界のEVメーカーは競合でなくなる。
イーロンマスクの未来構想力に投資家が可能性を感じ、
時価総額が他の自動車メーカーにない高値となっている。
この能力を「0から1を生み出す力」と定義された。
日本の教育問題はまさにここにある。
見えないものを見る力は、我々企業経営において重点課題であり、
日本教育戦力改革と同時に我々の企業内教育のあり方も問われている。
まずは企業トップである社長が構想力を磨くことだ、
と決意を新たにした。
熱いぜ!

投稿者 admin : 12:50 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「ニーズ軸とエリア軸で攻めろ!」 2021年4月 2日
 

210402.jpg

※コーナーデザインが今月から変わりました。
僕の頭から火が出てます(笑)。

<今月のかもめのお悩み>
単身着任、コロナで友達ができません。 
独身で一人暮らしが長く、昨年7月から長崎に着任しました。
日々在宅でもできる趣味を模索していますが、どうにも寂しさが埋められません。
長崎は犬連れで散歩をしている方が多く、街を歩いていると私に近づいてきます。
コロナ禍でも気兼ねなく触れ合えるのは犬だけかと、いっそ犬を飼いたくなる自分がいます。
どうやったらプライベートを充実させられるでしょうか。


<回答>
コロナ問題は独身者の出会いにおいても大きな影響を与えているぜ。
逆に言えば全員がゲームチェンジで今はチャンスだぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<キャッチ>
ニーズ軸とエリア軸で攻めろ!
<本文>
お前のように在宅の寂しさを多くの独身者が感じているぜ。
おそらくコロナ渦の影響で結婚を決断する人口が増加すると考えられるぜ。
その意味で交際そして結婚を考える独身者にとっては空前のチャンスが到来しているぜ。
犬を飼うのは後にして今は交際相手と出会うことに力を入れてほしいぜ。
ニーズ軸とエリア軸の二本立て戦略だぜ。
お互いに交際相手を求めているニーズ軸は
「ゼクシィ縁結び」に代表される婚活サイトへの登録だぜ。
俺の知人はゼクシー縁結びで結婚を決めたぜ。
そのブランド力は最強だぜ。
次にエリア軸は「長崎限定のコニュニティー」への参加だぜ。
ワイン・テニス・ツーリング・囲碁、お前が興味のあるコニュニティーがポイントだぜ。
コロナによって活動は自粛しているかもしれないが、
オンラインでの会員交流は継続しているはずだぜ。
それによってコロナ明けに素晴らしい仲間(交際ターゲット)が自然にできるぜ。
最後に独身の寂しさは「男はつらいよ」を観て解消することもお勧めするぜ。
寅さんが「俺はいつも一人だよ」とやさしく語っているように感じるぜ。
きっとお前の孤独感を癒してくれるぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:03 | コメント (0) | トラックバック
 

2021入社式 2021年4月 1日
 

210401.jpg

本日5名の新入が入社した。2年ぶりにリアル入社式を実施できた。二年目社員から「私もこの垂れ幕をしたかった」との感想があり、昨年のオンライン入社式を思い出した。同時に、新人5名のうち2名はオンライン面接のみで双方が入社合意をした。本日初めてオフィスを見て、私と初めて対面したことに気づいた。オンライン面接世代入社の記念すべき日だと。僕は新人に対して次のようなメッセージを贈った。1年上の先輩が3月の新人振り返り研修で「1年間で大きく自分が成長し、会社に成果を残せた実感を持てたことに、学生時代の自分がゼロインに入社する決断をしたことを誉めたい」と語ってくれたことを紹介し、その実感を更に高いものにしてほしいことを伝えた。今年の新人は会社と自分が共に成長するMAXになることを期待したい、熱いぜ!

投稿者 admin : 16:39 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005-2021 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |