日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2021年11月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2021年10月 | メイン | 2021年12月 »
向研会21年11月セミナー 2021年11月19日
 

211119-1.jpg
211119-2.jpg

本日、向研会11月セミナーに参加した。テーマは「新興国のデジタルトランスフォーメーション最前線」、講師は大前先生だった。あまり報道されていないが、我々が考えている以上に日本のDXは遅れていた。というよりも東南アジア諸国をはじめとする新興国が進んでいた。日本人としてとても悔しい。しかし2点でまだまだチャンスがある。ぜひ多くの人に共有したい。第一に、中国政府が企業への規制を強化している。日本企業にとって中国企業と組んで新興国を狙うチャンスが到来している。第二に、インド13億人のIDシステム「アーダール」を1年半で成し遂げたナンダン・ニレカニ氏に日本のDXを託すべきだ、という大前先生の主張。僕は岸田首相にぜひ検討頂きたい。まだまだ日本のDX国家としてのリカバリー機会はある、ピンチはチャンス、熱いぜ!

投稿者 admin : 11:25 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「朝日に向かってジャンプだぜ!」 2021年11月 1日
 

211101.jpg

<今月のかもめのお悩み>
在宅勤務&ヒキコモリ生活で体重が10キロ増えてしまいました。
昨年から在宅勤務で業務中なのですが、生来のヒキコモリ気質もあり、
全く家からでなくなってしまいました。当然運動もしていないので、
体重が10キロも増えてしまい止まる気配もありません。
抽選応募までしてリングフィットアドベンチャーを購入したのに、
3日で辞めてしまい、いまや埃をかぶっています。
どうやったら10キロ痩せることができるのでしょうか。


<回答>
コロナ渦で体重が増えたという話をよく耳にするぜ。きっとお前だけの悩みではないぜ。
俺の対応策の共有を含めてアドバイスするぜ、熱いぜ!
<キャッチ>
朝日に向かってジャンプだぜ!
<本文>
昨年4月、日本初の緊急事態宣言下において中学に入学したばかりの息子が
学校に行くこともできずにストレスを感じていたぜ。
俺は息子にとっての困難を一緒に乗り切る共同アクションとして、
早朝ウォーキングを一緒にしたぜ。
結果、息子とのコミュニケーションは深まり、更にダイエットができ、一挙両得だったぜ。
俺は今もなお2時間の早朝ウォーキングを一人で継続しているぜ。
ちなみに体重は10Kg減少中だぜ。後で知った事だが朝日には様々な健康効果が確認されているぜ。
興味があればネット検索してほしいぜ。
早朝は人とで出会うことはほとんどなく、
すれ違ったとしてもソーシャルディスタンスをしっかりとれるため、コロナ感染リスクはないぜ。
むしろ、俺にとっての大誤算は息子ケアやダイエットに留まらず朝日によって
俺のスーパーポジティブが更に増強されたことだぜ!
その感謝の意味もこめて朝日に向かってジャンプしているぜ。
お前もぜひ朝日に向かってジャンプすることをお勧めするぜ。
昨日の疲れや過剰摂取カロリーを朝日が溶解してくれるようにスーパーポジティブを感じるはずだぜ。
最後に物事を継続するためのコツは決して無理をしないことだぜ。
自分の感性を信じ休みたい時には朝日を部屋から眺めることもスーパーポジティブだぜ、
熱いぜ!


投稿者 admin : 12:46 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005-2021 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |