日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2022年11月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2022年10月 | メイン
愛と怒りの地平線「目指せ、名インタビュアーだぜ!」 2022年11月 7日
 

221107.jpg

<今月のかもめのお悩み>
「芸能人の名前を覚えられず、困っています」。
昔から顔を覚えるのは得意なのですが、名前を覚えることが苦手です。
特に、芸能人については興味があまりないためか、全く覚えられません。
会話のなかで、「俳優の○○が~」「最近の韓流の○○が~」という話題になると、
毎回「知らない」というのも相手に失礼かと思い、
空気を壊さないようにこっそりスマホで調べたり、知ったかぶりをしてしのごうとしますが、
ポーカーフェイスができず、絶対にバレてしまいます。
良い対処法を教えてください。

<回答>
俺は韓流スターや令和アイドルは、名前どころか顔の見分けもつかないぜ。こっそりスマホで調べることも出来ないほど無知状態だぜ。お前をとても理解できるぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
<キャッチ>
目指せ、名インタビュアーだぜ!
<本文>
まず、俺がそのような場面でどのように対応しているかを共有するぜ。俺は知らないことを隠さずに伝え、大いにその芸能人に関してインタビューするぜ。人間は自分が知っていることや優っていることを教えてあげたいという本性があるからだぜ。インタビューされて嫌がる人は少ないぜ。その意味で知っているフリをするよりも得策だぜ。ポイントはいかに相手に気持ちよく話していただくかのインタビュー力だぜ。そしてインタビューと言えば黒柳徹子さんだぜ!彼女は年間200名以上のゲストとトークされているぜ。200名のゲストとトークをすることは流石に全く前知識のない芸能人とトークしているはずだぜ。つまり俺たちが直面するようなケースに似ているぜ。その意味で俺たちのロールモデルと言えるぜ。彼女はポイントをおさえたインタビューをし、ゲストを理解しながら同時に魅力を引き出していくぜ。徹子の部屋を研究し俺たちのスキルを高めようぜ。俺たちがそのスキルを完全に身に着けた時、俺たちは長寿番組のパーソナリティーが出来るぜ。お前は「拓也の部屋」、俺は「愛と怒りの部屋」だぜ。俺とお前は番組視聴率を競い合っているぜ。お互いを認め合いながら。夢はどんどん広がるぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 15:08 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005-2022 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |