日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2020年1月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2019年12月 | メイン | 2020年2月 »
Seminar of Oomae on January 24 2020年1月24日
 

200124.jpg

I attended seminar of Oomae today.
Today's theme was about world-leading India.
I learned two things today.
The first one is here.
Indian user was to not use wallet app.
They used all in one app.
The app itself is very user-friendly.
I think Japan should learn Indian technology.
The second.
Indian doctor's app is the most advance in the world.
Indian rural cities settled waiting time of hospital.
That was the best solution.
I'm grateful for this seminar.
Live with passion.

投稿者 admin : 10:20 | コメント (0) | トラックバック
 

小田全宏さんのジャパン・スピリット 2020年1月14日
 

200114.jpg

昨年、小田全宏さん主催のジャパン・スピリット研究会に参加させて頂いた。
その際に「小田全宏のジャパン・スピリット」というファイルを頂いた。
それは「A4×441P」にわたる膨大なデータ量。
小田さんが「日本と祖先への感謝の手紙」との思いで書かれた自身の歴史観書だ。
小田さんは歴史を学ぶことは事実の羅列を記憶することではなく
その時代に生きた人々の魂に触れること、に主眼を置かれている。
僕は感動のあまり2回も本書を読み返した。
古事記から現代の明治維新並びに大東亜戦争そして戦後復興に至るまでの
それぞれの時代に生きた祖先が、
共通の精神で日本を創り上げてきたことが整理されている。
小田さんはそれをジャパン・スピリット(8つのスピリット)にまとめられた。
それは新渡戸先生が書かれた武士道の精神を今に生きる僕達のためのアップデート版
と言っても過言ではない。
その精神は僕の心に沁みこむように入ってきた。
日本人として生まれたことそして僕達の祖先への感謝の念が自然に強まった。
小田さんは戦後の日本の立場をもっと世界にアピールする必要があると問題提起されていた。
全く同感だ。小田さんのジャパン・スピリットが英語で全世界に発信することを希望する。
そして祖先が約2700年で創り上げた日本人の精神を
我々日本人が今一度誇りに思えるような日本にしたい。
このような素晴らしい活動をされている小田さんへの感謝をこめて
ジャパンスピリット研究会を紹介させて頂きます。
小田さん本書を頂きありがとうございました。
熱いぜ!

http://odazenko.jp/odazenko/japan

投稿者 admin : 11:07 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「潤沢な髪は3倍お得だぜ!」 2020年1月 8日
 

200108.jpg

<今月のお悩み>
ロン毛に誇りを持ちたい。
人より目立ちたいので髪の毛を伸ばしてしまったばかりに、
入浴後のドライヤーの時間が普通だと平均3分程度(yahoo知恵袋調べ)のところ、
僕は15分かかっています。
1年で換算すると3.04日人より多くドライヤーをかけている計算になり、
自分が人より3.04日分バカみたいな、ドライヤーロン毛に思えてきました。
どうしたら自分を惨めなドライヤーロン毛だと思わなくて済むでしょうか?
アドバイスお願いします。
<回答>
ロン毛、最高だぜ!俺は周囲とのバランスを気にせず
自分を信じて前に進む人間が大好きだぜ。
ロン毛はその象徴だぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<キャッチ>
潤沢な髪は3倍お得だぜ!
<本文>
髪の毛を整えることは自分に対する投資だぜ。
こだわりとパワーとコストが発生するぜ。
俺は若いころから髪の毛が細く薄毛だぜ。
髪の毛を維持するためにアデランスが開発したクロカミ君という
遠赤外線ドラーヤーを使っていたぜ(当時希少価値)。
そして現在はAGA対策のサプリメントを服用しているぜ。
お前以上に俺は髪にこだわり、時間とコストを投資してきたぜ。
それAGAを防ぐことが何よりも自分が自分らしく行動できる必要事項だからだぜ!
話をお前に戻すと、
お前がロン毛を維持するドライヤーコストは年間3日間でお前自身の人件費投資となるぜ。
一般的にサラリーマン平均日給は2万2500円といわれているぜ。
年間6万7500円の投資ということになるぜ。
俺のAGAサプリメント代は年間約18万円だぜ。
お前の3倍投資していることになるぜ。
お前が毎日ロン毛のドライヤーをかける時、
AGAだったら投資は3倍だと思ってほしいぜ。
潤沢な髪を所有し、ドライヤーをかけている自分に自信が湧いてくるぜ。
全く問題ないぜ。
一方で加齢によってお前もいつの日かAGAに悩むことがあれば、
改めて俺に悩み相談してほしいぜ。
俺が様々なソリューションを提案するぜ。
全く問題ないぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 16:49 | コメント (0) | トラックバック
 

2020 have a new year 2020年1月 1日
 

20200101.jpg

Have a very happy new year.
My 2020 theme is to still day one.
When I started my business ,
I did speed management.
We call it Day1 just like Amazon.
We are going to do speed business for this year like a started my business.
Thank you for your generous support again this year.

投稿者 admin : 00:16 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |