日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2022年1月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 2021年12月 | メイン
向研会22年3月セミナー 2022年1月21日
 

220121-1.jpg
220121-2.jpg

本日、3月度向研会に参加した。テーマは「伝統産業(レガシー産業)におけるデジタル改革者」、GA technologies樋口社長に講演頂いた。日本の伝統的不動産業界で独自のDXを進めているGA社はとても刺激をうけた。投資用マンション販売を重要事項説明も含めて非対面で完結させる革命的な取り組みをしていた。オンラインなので海外の日本不動産購入希望者も展開している。不動産売買のリアル支援セクションとITセクションが7対3の割合でマネジメントしていることも共感できた。ユーザーフレンドリーを実現するためにITとリアルを両利きで経営している。当社ゼロインも目指すビジョンはラストワンマイルのバックオフィス部門への業務支援とDX化だ。その意味で本日の講義はとても興味深かった、熱いぜ!

投稿者 admin : 13:41 | コメント (0) | トラックバック
 

愛と怒りの地平線「今出来る1歩に集中だぜ!」 2022年1月 7日
 

220107.jpg

<今月のかもめのお悩み>
強いメンタルを作りたい。
2021年は、プチトラブル続き。
家電や備品が次々と壊れ、家族に重要な証書を預けると紛失され。
内装工事のミスで水道管に穴が空くなど、アンラッキーが諸々。
普段は能天気な私ですが、解決するまでは気もそぞろで、凹みがちでした。
2022年はそんな不運にも負けない、強いメンタルを作りたいと思っています。
大條様、よきアドバイスをお願いします。

<回答>
俺も自宅の水道工事ミスで大きな損害を受けたことがあったぜ。
大きなトラブルに見舞われたときの対応でその後の人生は大きく変わるぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<タイトル>
今出来る1歩に集中だぜ!
<本文>
俺の水道トラブルは工事会社の屋上の水道接続ミスによって漏水し、建物の構造物がサビ、建物価値に大きな損害が発生したぜ。こだわりのリフォームを実施し大いに気に入っていたのでショックは大きかったぜ。その時に俺が考えたことは、まずは事実を冷静に受け止めることと今出来る1歩に集中することだったぜ。すぐに知人弁護士に相談し、俺自身が法廷文書を作成することにしたぜ。弁護士にかかるプロセス費用削減と自分自身の社会トラブル対応力を上げるチャンスにしたいと考えたからだぜ。俺はこのトラブルで人生初めての裁判を経験することが出来たぜ。かつ納得する賠償額を勝ち取れたぜ。今、あの水道トラブルは自分自身を成長させてくれたシードだったと受け取っているぜ。話をお前に戻すと、今年のお前は確かにトラブルの連続だったぜ。しかし、証書の紛失や水道管トラブルを結果的に乗り越えているぜ。お前のトラブル対応能力は明らかに向上したはずだぜ。ということはもし仮に22年にまた同様のトラブルが発生したとしてもお前に与えるダメージは半減するはずだぜ、お前の経験値が向上によって。お前はすでにメンタルタフネスパーソンに進化しているぜ、俺のように。安心して22年をむかえてほしいぜ、熱いぜ!

投稿者 admin : 11:15 | コメント (0) | トラックバック
 

 
Copyright (C) 2005-2022 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |