日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2011年5月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 師匠、大木凡人さん | メイン | JapanTopLeague「GM賞受賞」 »
愛と怒りの地平線「ポケットソリューションするぜ」 2011年5月18日
 

110518.jpg


Q.何でもポケットに入れてしまいます。

常に携帯2つとタバコ、ライター、小銭、レシート、
領収書、ゴミを左右のポケットに入れています。
さらにポケットに手を入れる癖もあるので、
ポケットは限界状態です。
当然のことながら、
ズボンの型は崩れて見た目もよくない状況です。
先輩によく注意されるのですが、どうしても治りません。
財布のポケットもひどい状態で、
カードを入れる場所が複数あるのに、
すべて同じ場所に入れてしまい、
がばがばになってしまいます。
どうしたらポケットをちゃんと使えるようになりますか。
助けてください。

<回答>
お前の左右のポケットは課題がいっぱいだぜ。
安心してほしいぜ。
俺がお前のポケットソリューションするぜ。
熱いぜ!
◎Yシャツの胸ポケットだぜ!
お前の課題はズボンの左右ポケットに詰め込みすぎることにあるぜ。
逆に考えるとポケットがもうひとつあると
ひとつあたりのポケット物量は30%削減し、
当面の危機を脱することができるぜ。
Yシャツの胸ポケットで課題解決だぜ!
俺は4年前に禁煙をしたが、
それ以前はタバコとライターは
Yシャツの胸ポケットに収納していたぜ。
そしてタバコを吸わない今は
携帯電話をYシャツの胸ポケットに収納しているぜ。
いいか、Yシャツ購入のポイントは胸ポケットの有無だぜ。
胸ポケットのないYシャツは
どんなにデザインが優れていても購入してはいけないぜ。
これでポケットソリューションだぜ!
ただし、お前はリクルートグループの経理マンだぜ。
ゴミや領収書をポケットに入れてはいけないぜ。
ゴミは捨て、領収書は財布に収納するリスク管理行動が求められるぜ。
財布とポケットはしっかり使い分けてほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2011年5月18日 08:50

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1598

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |