日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2007年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ザイマックス様本社オフィス! | メイン | RAG執行役員木通さんからお礼状! »
かもめ10月号「マリッジしようぜ!」 2007年11月 6日
 

DSC02359.JPG

DSC02360.JPG

Q.後輩の飲み癖が悪い

後輩は27歳の沖縄美人。
メンバー同士でよく飲みに行くのですが、
実は彼女は下ネタが大好き。
先日出張帰りにおつかれさま!
と新幹線で缶ビールをご馳走したのですが、
彼女の下トークが炸裂してしまい、
静かな車内で肩身の狭い思いをしました。
ついつい話を合わせてしまう僕も悪いのですが、
このままでは彼女の将来が心配です。
先輩としてどうすればよいでしょ うか。
アドバイスお願いします。

<回答>
後輩育成は組織として重要なテーマだぜ。
そしてお前はとても面倒見がよく、
組織的重要課題を理解している素晴らしい奴だぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!

●マリッジだぜ!
お前と彼女は最高に相性がいいぜ。
それは肩身が狭いといいながら
下トークをお前も楽しんでいるように感じるからだぜ。
お互いの趣味やテンションが一致するということは、
お前たちはの相性はバッチリだということを意味しているぜ。
更にお前が心配する彼女の将来はビジネスマンとしての将来というよりも、
女性としてのふるまいや気品の危うさから来るプライベートな
将来に関する心配であると予想されるぜ。
以上のことをふまえると

お前と彼女がマリッジする

ことで全ては問題解決するぜ。
マリッジ攻撃だぜ!

ただし、お前が既婚者である場合は
それを勧めることはできないぜ。
その場合は彼女のマリッジパートナーをセッティングし、
彼女の将来を担保してあげてほしいぜ。
俺の経験では男も女も「結婚を考える真剣な恋」に落ちると、
とてもふるまいが変わるものだぜ。
それまで下トークを連発するようなタイプであっても、
ピュアでのぼせあがる恋に落ちると人間の行動は変化するぜ。
ナチュラルに問題は解決するということだぜ。
つまり、そんな最高のパートナーとの出会いが
全ての答えとなるぜ。
俺はお前が独身であることを心から期待しているぜ。
お前と彼女はマリッジだぜ、
熱いぜ!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 2007年11月 6日 09:52

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/523

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |