日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2007年11月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « ピンクの東京タワー(勝手な妄想攻撃)! | メイン | かもめ9月号「ロバートデニーロでいけ!」 »
Rティーチャー11・12月号「使い方のマナーが大切だぜ」 2007年11月 2日
 

DSC02367.JPG

DSC02369.JPG

<悩み>
保護者や生徒に携帯番号は知らせるべきなのでしょうか?
ある先生はやむなく知らせた ところ、
深夜に長時間の悩み相談やクレームが入ると悩んでいましたが……。

<回答>
携帯電話が発達し便利な世の中になったぜ。
便利な反面オフィシャルとプライベートの区分けが難しい時代だぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!

●使い方のマナーが大切だぜ!
結論から言うぜ。
個人の携帯番号はSランクの個人情報であり、
生徒や保護者に教える必要はないぜ!
また、携帯番号を教えなければ
教育者として問題があるかのように、
一方的な権利を押し付ける保護者は、
社会人として失格者だぜ!
そんなことを要求する保護者がいるから
日本社会は利己主義な社会になっていると危機感すら覚えるぜ。
俺はビジネスシーンにおいても
携帯電話までおいかけて電話をすることは、
ある程度の人間関係が成立していなければ
失礼にあたると考えているぜ。
具体的に俺は名刺に携帯電話番号が明記された方に
コンタクトするケースにおいても
しっかり携帯にコンタクトさせて頂いてよろしいかどうかの
事前確認をとったうえで連絡しているぜ。
携帯にコンタクトするには十分に相手の意向を確認するのが
最低限のマナーだと考えているからだぜ。
一方でそんなマナーお構いなしに
俺の携帯にコンタクトしてきた証券会社の営業マンには激怒したことがあるぜ。
携帯にコンタクトしあえる関係というのは、
ある一定の個人間の信頼関係がベースであり、
その信頼関係が成立していない人間がコンタクトするのは
プライバシーの侵害だと考えるからだぜ。
先生が言っているように休日や深夜などプライベートな時間を
一方的に携帯電話攻撃で侵害できるからだぜ!
話は先生の質問に戻すと、
教育者と生徒という関係性においては明らかに先生が目上であり、
生徒や保護者は目上の先生に対しては
携帯電話の番号をヒヤリングする行為がマナー違反だぜ。
ましてや深夜に電話をするなど言語道断だぜ!
そんなマナーレベルの生徒が増えることは社会悪を広げることであり、
先生は自信をもってしっかりマナー教育をしてほしいと考えるぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 2007年11月 2日 17:10

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/520

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |