日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2011年2月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28          
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « スカイプ社内広報会議! | メイン | 愛と怒りの中間点「一人海外旅に出ろ!」 »
愛と怒りの地平線「なんちゃって2回攻撃でいけ!」 2011年2月 7日
 

110207.JPG


◎ギャグをふられるのが怖い
営業リーダーという立場上、
後輩にえらそうなことばかり言っていますが、
実は宴会の場とかでギャグを振られるのが大の苦手。
何か面白いことを言わなければ...と思うと、
逃げ出したくなります。
チアリーダー現役なのでよく宴会の場で
「踊って♪」と言われますが、
練習しないと無理!と思ってしまう。
カラオケも一人で練習して、
上手に歌えるものしか歌わない...。
そんなイマイチ面白くない私、
どうやったら自分の殻をやぶることができるのでしょう。

<回答>
突然のふりに対して笑いをとることは難しいぜ。
そして難しさを乗り越えて殻をやぶることもは大変なことだぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎「なんちゃって」2回攻撃でいけ!
突然のフリに対して受けないことや、
かっこよく歌えない、
踊れないリスクを心配するから殻を破れないぜ。
むしろ上手くいかないことを前提とした
リカバリーショットを用意しておくことが建設的だぜ。
お笑い芸人も基本的にはリカバリーが
上手な人がうけをとっているぜ。
俺の師匠は「THE昭和な芸能人」
大木凡人ちゃんだぜ!
凡ちゃんから習った最高のリカバリーショットは
最高の笑顔で
「なんちゃって!、なんちゃって!」
を絶叫することだぜ。
受けなかった都合の悪い空気を一気に
笑いに変換する魔法の言葉だぜ!
お前も歌・踊り・ギャグ、
全てにおいて周囲の反応がイマイチだった時には
凡ちゃんの
「なんちゃって2回攻撃」
で行こうぜ。
ポイントは自分を信じて元気よく
最高の笑顔で絶叫することだぜ。
お前はチアリーダーだぜ。
笑顔はお前の専門だぜ。
問題ないぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2011年2月 7日 13:29

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1532

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |