日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2007年8月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « モナコ最高級ホテル「オテル・ド・パリ」! | メイン | 凱旋門を眺めながら! »
ヨーロピアン・メタボVSジャパニーズ・メタボ! 2007年8月19日
 

DSC01868.JPG←メタボ対決

DSC01842.JPG←ケタ違い
DSC01873.JPG←日本レストラン「富士」


俺はメタボリックと診断されているぜ。
多くの人から肥満を心配され
ダイエットにむけて努力中だぜ!

しかし、ものモナコにおいては
俺は小さな人に見えてしまうぜ。
「ヨーロピアンメタボ」は
「ジャパニーズメタボ」と
ケタ違いだぜ!

写真で俺が手前にいるぜ。
手前ということは
大きく見えるはずだぜ。
にもかかわらず、
奥にいるヨーロピアンメタボは
全く大きく見えるほど実物も大きいというわけだぜ!
俺はメタボ対決で完敗だぜ!

何故、俺は完敗なのか?を
モナコで有名な
ジャパニーズレストラン
「富士FUJI」
で検証したぜ。

モナコだけでなく、
海外の日本食レストランは
洋風コース仕立てにアレンジされているぜ。
話は予断になるが、
この洋風仕立ての日本食の創始者は
あのロバートデニーロとNYで共同でレストランを
オープンさせた
「NOVU」さんが
ビバリーヒルズに出した一号店で開発した
コースであるぜ。
14年前、ビバリーヒルズの「NOVU」に行った際に
俺はこのコース仕立ての和食に衝撃を覚えたことを
昨日のことのように覚えているぜ!

<コース内容>
前菜:寿司10巻
スープ:味噌汁
メイン1:大きなサケの鉄板焼き
メイン2:牛のステーキ
デザート:ケーキ

味噌汁を飲んだ瞬間に俺たち日本人は
料理が終了するものと考えてしまうぜ。
しかし海外では全く逆で
寿司はあくまでも前菜としての機能でしかなく、
驚くべきボリウムを食べているぜ。
このコースですらヘルシーと言われ
欧米で日本食がブームとなっているぜ。

つまり、ランチのごはんを半分残し、
アシタバを飲み
機会があれば運動をするという
涙ぐましい努力をしている俺は
欧米のメタボリックな人には
永遠に勝てないというわけだぜ。
結論的には日本人は長生きして当然だ、
ということだぜ!

最後に、
まだまだ報告したいことが山ほどあるぜ。
日本に帰国してから
この続きを報告することにするぜ。
楽しみにしていてほしいぜ、
熱いぜ!!

人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!

投稿者 admin : 2007年8月19日 13:03

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/458

 

コメント  
 

突然ですが、もし、さしつかえなければ、
私のサイトに、あなた様の
ブログを登録していただけないでしょうか。
ランキングを楽しんだり、
さまざまなブログを拝見したり、
ブログライフの引き出しとして、
お願いできないでしょうか。
こちらのサイトです。
http://www.p-netbanking.jp
是非、御願いします。

投稿者 magazinn55 : 2007年8月17日 21:01
 

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |