日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2018年7月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
RSS1.0
RSS2.0
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
愛と怒りの地平線「鹿児島親善大使だぜ!」 :2018年7月 2日
 

180702.jpg

<今月のかもめのお悩み>
ナイスバディで困っています。
私の唯一の悩みは、ナイスバディということです。
街を歩くと男性が常に私を狙ってるんじゃないかと思います。
これから夏も近づくということで、
更に私のナイスバディに目線が集まる季節が来ました。
私の気にしすぎでしょうか?
もっとたくさん食べて太って普通の女の子になるべきでしょうか?
<回答>
お前のように世間の注目をあびるビジュアルは
周囲の悩みが多いのも分かるぜ。
特に夏は注意が必要だぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎鹿児島親善大使だぜ!
お前の写真を拝見させて頂いたぜ。
お前はナイスバディに加えて笑顔も素敵で
誰からも愛されるナイスキャラクターだぜ。
その魅力を鹿児島の人に限定されるのがもったいないぜ。
むしろ、全世界にお前の魅力を発信し人気者になることで、
中途半端な男が近づけないようにしようぜ。
攻めは最大の防御だということだぜ。
具体的にはお前は自称「鹿児島の親善大使」として
SNSでお前自身と鹿児島の魅力を世界に発信してほしいぜ。
きっと鹿児島のインバウンド集客に貢献できるぜ。
これからはインバウンドが日本を元気にするぜ。
じつは俺もDeepJapanという在日外国人がインバウンド向けに
Deepな日本の魅力を発信するサイトを運営しているぜ。
俺とお前で自称親善大使大作戦で日本を元気にしようぜ。
仲間ができて嬉しいぜ。
最後に、せっかくのお前の魅力をもっと食べて
普通の女の子になることは大反対だぜ。
お前は周囲の目線をもっと拡大しアイドル化することで
社会貢献度をあげてほしいぜ。
俺はまだ鹿児島に行ったことがないぜ。
俺が鹿児島に行く時にはお前が担当する郷土料理の
名店(クライアント)を紹介してほしぜ。
楽しみだぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 09:52 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

愛と怒りの地平線「ばばっちょだぜ!」 :2018年6月 5日
 

180605.jpg

<今月のかもめのお悩み>
笑顔のつもりなのに。
自分では全く意識していないのですが、
仕事の同僚や学生時代の友人などに、
「その顔、腹立つ」とよく言われます。
こういう顔なので、仕方ないのですが...。
何がいけないのか、
どうすれば改善できるのかをアドバイスをください。

<回答>
天然の顔を見て、笑われたり怒られたりするのは納得いかない
という気持ちはお前に限らず誰もが同じだぜ。
俺も十分理解できるぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎ばばっちょだぜ!
俺のリクルート時代の同僚で橋幸夫にそっくり顔の親友がいるぜ。
橋幸夫の顔は日本人であれば誰もが知っている顔だが、
旬な芸能人ではないし地味顔なので
明確に思い出せない顔でもあるぜ。
彼と一緒に飲みに行くと
「見たことがある顔だ」
「どこかで会ってますよね?」
と絡まれてるぜ。
彼は肯定も否定もせず上手にその場に対応し話題の中心になってしまうぜ。
彼はその独特の顔を活かしリクルート在籍中に臨床心理士を取得し、
多くの人に親しまれるカウンセリングを実施し、
カウンセラーとして高い評価を得て、
なんと今年ある大学院の教授に就任したぜ!
どこかで会ったことがあると絡まれる顔を活かして
人生を大きく好転させたぜ。
話をお前に戻すと、お前も多くの人に印象を持たれる顔
だという意味においては全く一緒だぜ。
そしてそのことは改善すべきことではなく、
むしろお前にとってアドバンテージになることだぜ。
お前だけが持っているその強さを人生好転の材料にしてほしいぜ。
橋幸夫にそっくりな教授を紹介するぜ。
お前の将来ビジョンの参考にしてほしいぜ。
最後に俺の親友のニックネイムは「ばばっちょ」だぜ。
お前の強い味方になってくれるぜ。
今度一緒に飲もうぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 18:06 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

水月会セミナー :2018年5月31日
 

180531.jpg

昨日、石破茂氏が立ち上げた政策集団
「水月会」のセミナーに参加した。
水月会の幹部を務められている
伊藤達也元金融大臣からご招待頂いた。
水月会は少人数だが、
個々の議員がそれぞれの分野の政策通で
数合わせの派閥というよりも、
未来型の政策集団という印象だった。
石破会長の今後の動向には注目したい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:26 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

薬師寺、大谷副執事長セミナー :2018年5月21日
 

180521-2.jpg
今朝、JBCモーニングセミナーに参加した。
講師は「そうだったのか!般若心経」の著者であり、
薬師寺の副執事長の大谷先生の講演を伺った。
大谷先生は僕の2歳年上で、
ほぼ同世代のため話を聞き入ってしまった。
そして最後のまとめの言葉が心にささった。
「自分が大切だと信じるものを
自分が大切に大切に育て続ける。
それがすべてだと思う」
「答えの出ない自分に
答えを求めても答えは出ない。
だから人は学ぶ。」
心が洗われるように、
すがすがしい講演だった。
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:08 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

木村次郎議員を励ます会 :2018年5月17日
 

180517-1.jpg

昨日、
木村次郎衆議院議員を励ます会を実施した。
木村次郎議員の兄で故木村太郎代議士と僕は
高校の同級生で、
生前は東京後援会発起人と幹事長を勤めさせて頂いた。
太郎議員の思いを引き継いだ木村次郎議員も
太郎以上に応援したいと考え、
発起人と司会の大役を引き受けさせて頂いた。
細田派細田会長はじめ多くの国会議員が駆け付け、
次郎議員を応援頂いた。
なかでも、橋本聖子参議院議員会長は
中締めの最後まで応援頂いた。
当選1回の若手議員ではあるが、
ベテラン議員だった兄の太郎議員以上に
国政と青森をよくしていこうという思いがある。
天国の太郎の思いをうけ、
しっかり木村次郎議員を応援していきたい。
熱いぜ!

投稿者 admin : 12:19 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

愛と怒りの地平線「郊外エリアで高単価集客だぜ」! :2018年5月 1日
 

180501.jpg

<今月のお悩み>
見た目とのギャップを埋めたい。
かれこれ2年間、飲み会に参加したり出会いはありますが彼氏が出来ません。
お金かかりそう、パリピやと思われてるんでしょう。
周りからは、「理想が高すぎる」「郊外エリアで高単価の集客したいと言っているようなもんや」
と言われますが、
私のタイプは【思い遣りのある人】であれば良いです。
このまま時間が経てば経つ程、市場価値がなくなっていく気がするのですが、
なにか良い解決方法はないでしょうか。


<回答>
お前のように見た目が派手な人が意外にも堅実な人を好み、
そのような人と結婚した事例を幾つも知っているぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
◎郊外エリアで高単価集客だぜ!
お金がかかりそうと思われるお前の見た目は
お前の武器であり長所で全く問題ないぜ。
もっとその美しさに磨きをかけてほしいぜ。
また、積極的に飲み会に参加する姿勢もお前の強味だぜ。
パリピと思われようが気にせずお前のスタイルを貫いてほしいぜ。
お前は人が無理だと思うことを実現できる
「見た目」と「行動力」があるぜ。
郊外エリアで高単価集客しようぜ!
具体的には、お前の派手な見た目を理解し応援する度量を持ち、
かつお前がタイプだと考えている思い遣りのある男性をゲットしろ!
ということだぜ。
お前がまだ出会っていないだけでそのような人は必ず存在するぜ。
大切なことは自分自身を信じて積極的に飲み会に行き、
誰よりも多くの人と接点を持ち、理想とする人と出会うことを諦めないことだぜ。
行動し続けると男の目利き力が更に磨かれ、
出会う確率がどんどん高まるぜ。
最後に、女性としての市場価値は時間が経ってもなくならないぜ。
お前の経験によって磨かれた内面は市場価値が高まる一方だぜ。
お前はお前らしく行動し続けてほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 17:29 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

向研会2018.4月セミナー :2018年4月20日
 

180420.jpg

本日、向研会に参加した。
「日本企業の人材戦略とあるべき姿」
というテーマで大前先生が講義された。
20世紀の人材観から
21世紀の人材観にシフトしなければ
会社を滅ぼすと提言された。
21世紀は組織や技術や資本よりも
たった一人の「個人(エクセレントパーソン)」が
ブレークスルーを起こせる時代であり、
より多くのエクセレントパーソンを獲得することが
ビジネスで勝つ条件だ。
また、我々経営の仕事は方向を転換できる人材を
社内から発見し、選択し、ミッションとして託すことが
最重要課題だとのメッセージも頂いた。
とっても納得だった、
熱いぜ!

投稿者 admin : 15:07 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

2018入社式 :2018年4月 2日
 

180403.jpg

本日7名の新卒社員の入社式を行った。
社会人になると様々な大きな壁やピンチがあるが、
その時に「ピンチがチャンスだ!」と思える人が
社会人として大きく成長することをメッセージした。
新人のみんな大きな壁を幾つ乗り越えるか?
同期と競い合って楽しんでほしい、
熱いぜ!

投稿者 admin : 19:09 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

愛と怒りの地平線「福山雅治で行こうぜ」! :2018年4月 2日
 

180402.jpg

<今月のかもめのお悩み>
さわやかなイメージに見られたい。
自分はよく職場の同僚から「むっつり」と言われます。
笑うとにやつく表情になるので、
そう思われやすいのかなあなんて思ったりします。
「むっつり」ではなく、「さわやか」に会話を楽しめる
男に見られたいのですが、どうしたらよいですか?

<回答>
さわやかに会話を楽しめる男になる、誰もが願う永遠のテーマだぜ。
そしてお前は人気者になりたいはずだぜ。アドバイスするぜ、熱いぜ!
◎福山雅治でいこうぜ!
ガリレオシリーズの湯川教授を知ってるか?
福山雅治が演じる不器用で
アウトプットはむっつりな物理学者だがとてもかっこいいぜ。
さわやかでまさにお前のビジョンそのものだぜ。
俺も湯川教授の大ファンで何度も何度もDVDを観賞したぜ。
お前は立ち振る舞いを完璧にコピーして
ガリレオを日常的に再現してほしいぜ。
そして周囲の人が何してるの?
と聞かれたらガリレオシリーズの再現だとPRしてほしいぜ。
俺もお前と一緒に湯川教授を再現するぜ。
いつの日か福山雅治が俺とお前を表彰してくれるぜ。
一緒に写真をとってる姿をイメージしておこうぜ。
最後に、彼がパーソナリティーを務めるFM東京「福のラジオ」では
下ネタトークをいれながらも、
それが嫌な感じを与えずリスナーから支持されているぜ。
また声のトーン・トーク内容、全てがパーフェクトだぜ。
ガリレオ同様に「福のラジオ」も毎週チェックし、
福山トークをコピーしようぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:04 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

愛と怒りの地平線「スローダイエットだぜ!」 :2018年3月 5日
 

180305.jpg

<今月のお悩み>
「いつでも痩せられる」思っていたら・・・。
もうすぐ新卒3年目(27歳)を迎えようとしておりますが、
食べ過ぎ飲み過ぎが祟って、入社以降既に12kgほど体重が増加しております。
自分は特にお腹周りと顔に変化が出やすく、学生時代の友人などに数年ぶりに会うと、
毎回必ず「・・・誰?」という質問が飛んできます。
確かに痩せたい気持ちはあります。
しかし、過去にダイエットによる短期間での大幅な減量経験があるので、
その分「やる気を出せばいつでも痩せられる」という驕りがあり、
なかなかダイエットに踏み切ることが出来ません。
痩せるためのきっかけを掴むには、どうしたらいいでしょうか。
アドバイスをお願いします。
<回答>
体重コントロールは健康上とビジネス上でとても重要だぜ。
そして俺自身がお前と同じ悩みをもっていたので状況は
とても理解できるぜ。
アドバイスするぜ、熱いぜ!
◎スローダイエットだぜ!
俺は20~30代はダイエットを全く意識せずに、毎晩飲み歩いていたぜ。
健康診断結果で肝機能障害は社会人としての活動結果の象徴だ、
と開き直り更に無鉄砲に飲み歩いていたぜ。
その結果20代で10kg、30代で20kg太ったぜ!
今振り返ると、基礎代謝が減少する30代は
20代の半分のカロリー摂取にしなければ体重は維持できないのに、
生活習慣を変えなかったため2倍太ったという当然の結果だったわけだぜ。
その後俺は断食ダイエットで急激に体重を落としてはリバウンドし、
課題解決には至らなかったぜ。
その俺が今取り組んでいるのがスローダイエットだぜ!
それはリバウンドしないように1年に6Kgのダイエット目標をかかげ、
それ以上無理をしない取り組みだぜ。
俺は2年かけて12Kgのダイエットに成功したぜ。
話をお前に戻すと、お前は俺の若い頃にそっくりだぜ。
その気になれば10Kgはすぐに戻せる、
その過信がお前の体重増加につながっているぜ。
スローダイエットを実行してほしいぜ。
1年に6Kg削減目標。目標を明確に定めると直線的に走るのがリクルートマンだぜ。
今すぐお前なりの実行計画を立ててほしいぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 10:07 | コメント (0) | トラックバック (0)
 

 
Copyright (C) 2005 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |