日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2009年12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « バイオリズムカレンダー2010! | メイン | 木村太郎議員を励ます会、最終ミーティング! »
人事異動! 2009年12月 1日
 

1201.JPG
人気blogランキングに登録だぜ!熱いぜ!


先週
12月1日付人事を内示しました。
人事異動に関して
「人事異動と自分の成長」
というテーマでメッセージします。

人事異動は会社組織にとって
必要に応じて実施します。
つまり、本人の希望の有無に関わらず
会社が組織的に必要と判断した時点で
人事異動は実行されます。

そのような人事異動が
個人にどのような影響をもたらすのか?
について説明します。
これは私の20代の実体験をもとに
話をした方が分かりやすいため
「社会人のオキテ」
でも書いていますが、
あえてもう一度説明します。

私は20代のリクルート社に勤務した
14年間、
一度も人事異動を希望する制度である
「自己申告制度」
に異動希望を書いたことはありません。
私のモットーは
どの職場であっても最大の成果を出すことが
私自身の社会人としての役目であると考え、
与えられた職場で200%の成果を出すことだけを
考え行動してきました。
そのような仕事ぶりは
人事部や他部署の役員に伝わり
私の希望でなく
組織的要請で様々な仕事が与えられました。
希望なき人事異動です。
私はどの異動に対しても
「YES200%」
をモットーに仕事をしてきました。
200%の成果を残すようなスタンスで
本気で仕事をしたからこそ
キャリアと呼べる経験をつめました。

そんな20代があったからこそ
今の私があります。
それは私の同期である
並河さんにしろ、
副社長の姥さんにしろ、
同じ時代に20代だった私が見る限り
同じような仕事ぶりをしていました。
二人が
自己申告を出したかどうかまでは
私は分かりませんが。。。。

人事異動は新しい仕事に出会える
チャンスだと思えばチャンスになります。
結果は変わらない以上
新しい職場で200%成果を出す、
という本気を持つ以外に
答えはありません。

人事異動の人はチャンスだと思って本気を出して欲しいし、
人事異動のなかった人も本気をだして成果をだしてほしいと
要望します。

私は言いたいことは
人事異動というよりも
どんな会社で
どんな職種(キャリア)を経験しても
結局自分自身の意志で
主体的に行動し
成果を出した人でなければ
自分自身の成長につながらない
ということです。

熱いぜ!

投稿者 admin : 2009年12月 1日 10:06

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/1246

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |