日本中の働くお前と会社を元気にする男、大條充能 blog
 
 
2020年9月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30      
大條充能 Mitsuyoshi Daijo
1965年生まれ。
1984年株式会社リクルート社入社。
総務部にて社員向け全社イベント企画を担当。
リクルート社のお祭り男として稀有の才能を発揮し注目を集める。
90年、リクルート事件のさなか「総務部DaijoBand」を結成し、TBS「いかすバンド天国」に出演したことが社内で話題に。
91年、リクルート社の社内報「かもめ」で人生相談コラムを開始し、リクルートナンバーワン有名人の座を不動のものとする。
更にリクルート社が発行する情報誌「ダ・ヴィンチ」、「B-ing」、「就職ジャーナル」、「フォレント」や当時のリクルート社に、資本参加していたダイエー社の社内報「Dai好き」などでも人生相談コラムが実施され、その人気はリクルート関係者の誰もが認めるものとなる。
現在も「かもめ」の人生相談コラムはキラーコンテンツとして継続中。
97年にリクルート社を退社。IO(イオ)契約社員1号として、同社と契約を結ぶ。
98年、企業風土活性化をご提案するトータルサポートする会社、株式会社ゼロインを設立、代表取締役社長に就任。
2013年 6月 代表取締役会長兼CEOに就任、現任。
著書に「熱いぜ!!悩まない人生法」(宙出版)、「社会人のオキテ」(実業之日本社)、「食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~」(ポプラ社)、「まだお前は始まったばかりだぜ!」(ごきげんビジネス出版)がある。
『まだお前は始まったばかりだぜ!~誰にも聞けなかった?!ガチな社会人の悩み50!~』 (ごきげんビジネス出版)
 
『食いしばるために、奥歯はあるんだぜ! ~会社と社員が元気になる伝説の人生相談~』 (ポプラ社)
 
『社会人のオキテ』
(実業之日本社)
 
『熱いぜ!! 悩まない人生方法』 (宙出版)
  « 向研会2020.8月セミナー | メイン | 伊藤達也ランチセミナー200903 »
愛と怒りの地平線「ヤクルトファン店主の店だぜ」 2020年9月 2日
 

200902.jpg

<今月のかもめのお悩み>
好きすぎて見られない!
プロ野球のヤクルトが大好きで、6月に開幕したプロ野球に胸が高鳴ってます。
でも好きすぎるが故に、負けると相当落ち込むので、
本当は見たい試合をあえて見ずに距離を置いてます。
好きだけど距離を置く・・・でも見たい・・・のジレンマです。
どうやったら気持ちよく観戦できるのでしょうか?

<回答>
俺の息子(中1)は大のヤクルトファンだぜ。
山田哲人のユニフォームを着て神宮球場に応援に行くぜ。
アドバイスするぜ、
熱いぜ!
<キャッチ>
ヤクルトファン店主の店だぜ!
<本文>
青森出身の俺は唯一TV放映されていた巨人戦を見て育ったので巨人ファンになったぜ。
一方で俺の息子は西麻布生まれでご近所は
ヤクトルファン一色の中で育ったのでヤクトルファンになったぜ。
俺は息子に影響され近年はヤクルトファンだぜ。
つまり、俺とお前は一緒だぜ(笑)!
さて、本題だぜ。西麻布の居酒屋はヤクルトファン店主の店が多いぜ。
俺は神宮球場で応援しヤクルトが負けた日はそこで反省会をするぜ。
悔しい気持ちを店主と共有でき、
かつ明日こそ勝利というポジティブな気持ちへの入れ替えができるぜ。
お前も店主がヤクルトファの店を開拓することをお勧めするぜ。
これは完全に余談だが、「つば九郎」を知ってるか?
彼はヤクルトの応援団長だぜ。ヤクルトファンのみならず、つば九郎ファンも沢山いるぜ。
俺はつば九郎と何度も一緒に飲んでいるぜ。
ヤクルトに対する情熱や愛情に感銘させられるぜ。
つば九郎は年間を通じて一人がその役を務めているぜ。
まさに超人だぜ。ヤクルトの負けゲームの時は、つば九郎を思い出してほしいぜ。
負けても元気に応援しているぜ。
お前は元気になるぜ、
熱いぜ!

投稿者 admin : 2020年9月 2日 17:07

 
 
トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
https://atsuize.jp/mt/mt-tb.cgi/2352

 

コメント  

コメントしてください。  
 




保存しますか?

(書式を変更するような一部のHTMLタグを使うことができます)

 
 
Copyright (C) 2005-2020 ATSUIZE.jp ALL Right Reserved (寄稿記事除く)
| お問い合わせ |